1. ホーム
  2. 千駄ヶ谷を選ぶ理由1-進学実績

千駄ヶ谷を選ぶ理由1

千駄ヶ谷を選ぶ理由1

進学実績

千駄ヶ谷日本語教育研究所グループは、1975年の設立以来50年近くにわたり、留学生、ビジネス関係者、一般外国人のための日本語教育と日本語教師養成を行ってきました。既に25,000人以上の日本語学習者を輩出しており、世界で活躍しています。年間1,000名近い卒業生が日本の有名大学院・大学・専門学校に進学しています。日本の大学院・大学・専門学校の進学において、他の追随を許さぬ圧倒的進学実績を誇ります。

大学・大学院・専門学校の合格実績
過去5年間

大学・大学院・専門学校の合格実績
過去5年間

※2021年度・2022年度は新型コロナウィルスによる入国制限の影響で在校生が例年より減少したため、それに伴い進学者数も少なくなっています。

2022年度大学院
(282名)
大学
(213名)
専門学校
(47名)
2021年度大学院
(205名)
大学
(345名)
専門学校
(134名)
2020年度大学院
(347名)
大学
(373名)
専門学校
(243名)
2019年度大学院
(337名)
大学
(344名)
専門学校
(332名)
2018年度大学院
(364名)
大学
(379名)
専門学校
(275名)

学校別進学実績

大学

国公立

東京大学、京都大学、大阪大学、名古屋大学、九州大学、
北海道大学、秋田大学、山形大学、福島大学、群馬大学、
電気通信大学、新潟大学、山梨大学、信州大学、
岐阜大学、静岡大学、豊橋技術科学大学、三重大学、
京都工芸繊維大学、広島大学、長崎大学、宮崎大学、
鹿児島大学、琉球大学、高崎経済大学、東京都立大学、
横浜市立大学、大阪市立大学、その他

私立

早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学、東京理科大学、
明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学、
関西大学、関西学院大学、立命館大学、明治学院大学、
帝京大学、帝京平成大学、日本大学、東洋大学、専修大学、
その他

大学院

国公立

東京大学大学院、名古屋大学大学院、大阪大学大学院、
北海道大学大学院、北海道教育大学大学院、筑波大学大学院、埼玉大学大学院、千葉大学大学院、東京工業大学大学院、横浜市立大学大学院、神戸大学大学院、金沢大学大学院、佐賀大学大学院、その他

私立

早稲田大学大学院、慶應義塾大学大学院、上智大学大学院、明治大学大学院、青山学院大学大学院、立教大学大学院、法政大学大学院、日本大学大学院、駒沢大学大学院、その他

専門学校

東京観光専門学校、駿台トラベル&ホテル専門学校、専門学校HAL東京、日本工学院専門学校、日本工学院八王子専門学校、日本電子専門学校、山手調理製菓専門学校、文化服装学院、東京アニメーションカレッジ専門学校、専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジ、専門学校読売自動車大学校、専門学校中野スクールオブビジネス、早稲田文理専門学校、渋谷外国語専門学校、東京コミュニケーションアート専門学校、グレッグ外語専門学校、CAD製図専門学校、その他

合格者体験記

千葉大学 工学部進学
張 世棟さん(中国)

千駄ヶ谷日本語学校

2020年11月入学・2022年3月卒業
出身校:河北省実験中学
      

合格者体験記を見る

・日本留学を目指された理由は何ですか。
日本の大学の情報科学に関する研究室は中国より数も多く、理論より実用性を重視しています。研究室の細分化により、高度に専門化した研究ができます。また情報科学が応用される領域が異なっています。例えば、中国では、企業の売上を伸ばすため、情報科学を使っています。それに対して、日本では社会問題の解決、そして人々の生活を改善することを重視し、情報科学を活用しています。そのため私は日本留学を目指しました。

・なぜ千駄ヶ谷を選びましたか。
千駄ヶ谷グループは中国ではとても有名です。他の日本語学校よりも、歴史が長く、有名大学への合格者が多いからです。また、同じ国出身の学生の割合が他の学校よりも低いので、たくさんの国の人と日本語で話すチャンスが多いのも魅力でした。それに先生方も、千駄ヶ谷グループや大学で日本語教育をきちんと勉強し、資格を持っていると聞いていたのでとても安心できました。

・千駄ヶ谷での勉強は、どんなところが役に立ちましたか。大学受験で役に立ったことは何ですか。
「面接の時の注意点」という授業が役に立ちました。この授業では、話し方や面接のマナーなど、いろいろなことを勉強しました。面接練習の授業と今までの日本語授業のおかげで、本番では落ち着いて、自信をもって返答することができました。

・日本の大学受験のためにどんな準備をしましたか。
EJU(日本留学試験)の復習、先生との面接練習、そして志望理由書を書くなど、普通の勉強をしました。何よりも勉強に専念することが大事だと思います。毎日授業が終わったら、学校で学んだ内容を家で復習しました。そして週末には朝10時から夜9時まで一生懸命勉強しました。

・先生の指導で何がよかったですか。
先生と面接練習をして、いろいろなアドバイスをいただけたのがとても良かったです。
自分が受ける大学の面接でどのようなことを聞かれるのかリサーチし、徹底的に指導していただきました。

・これから日本留学を考えている学生に千駄ヶ谷の何を勧めたいですか。
笑い声が溢れる授業は学習にとても良い環境です。先生たちもいつも友達のように話しかけてくれます。また、テキスト以外の知識も教えてくれます。私たち学生の質問に、いつもきちんと答えてくれて非常に責任感があると思います。

・千駄ヶ谷での一番の思い出は何ですか。
やはり「先生方は学生たちのことを気にかけている」と言う点です。授業のない休みの日でも先生が面接の練習をしてくれて、とてもありがたいと思います。謝謝老師!

大阪大学大学院法学研究科進学
陳 浩然さん(中国)

千駄ヶ谷日本語教育研究所
付属日本語学校
2020年12月入学・2022年3月卒業
出身校:北京化工大学
専攻:法学 

合格者体験記を見る

・日本留学を目指された理由は何ですか。
私は大学の時、知的財産権法の分野に興味を持ちました。日本の法律は長い間中国法学の参考対象であり、同時に日本は知的財産権の保護についてかなり重視しています。私は日本の知的財産権の保護方法と理由について非常に興味を持ち、深く勉強しようと思いました。そして、他の留学生と同じく、日本文化の影響を受け、日本に憧れるようになり、総合的に考えた上で、日本留学を決めました。

・なぜ千駄ヶ谷を選びましたか。
私は進学を目標に来日しました。しかし、自分に有名な大学院に進学できる力があるかどうか分からなかったです。そこで、私は有名な大学院進学サポートだけではな
く、専門学校や就職サポートもできる学校を選びたかったです。千駄ヶ谷は、進学サポートをメインに、ほかの選択肢もあるので、この千駄ヶ谷を選びました。

・千駄ヶ谷での勉強は、どんなところが役に立ちましたか。大学院受験で役に立ったことは何ですか。
カリキュラム全体から言えば、千駄ヶ谷は私にとても良い日本語学習環境を提供してくれました。J1レベルの五十音から学び始め、日本語の変形が苦手な私にとって、1学期3ヶ月間で日本語の基本的な変形をマスターすることができました。そして、日常の中で学校の先生やアルバイト先の仲間との会話を通じて、日本語はとても順調に上達しました。これも日本語学校の一番重要な特徴だと思います。進学コースにおいては、研究計画書の作成授業があります。研究計画書について何も知らない学生にとって、テーマ選びから構成や書き方まで最も基本的な指導を受けることができます。研究方向が決まっている学生は、この授業を通じて先生に質問したり、研究計画書の内容について、論理的に修正指導を受けたりすることもできます。これもとても重要なことです。専門的な内容の指導は、それほど受けられないと感じるかもしれませんが、研究計画書や専門分野は、自分自身で極めるべきだと思います。

・日本の大学院受験のためにどんな準備をしましたか。
第1段階は、学校と教授の情報を収集することです。どんな学校に自分が勉強したい分野があるのか、どんな教授がいるのか、できるだけ学校レベル毎の情報を集めたほうがいいと思います。
第2段階は、収集した情報をピックアップすることです。希望する指導教授がいるのか、この学校は数年間留学生を受け入れているのか、入学枠が少なく不合格になるリスクが高いのか、他の学校の受験日と重なっているのか等々。ピックアップの理由はたくさんあるので、人によって異なります。一度に5校以内の学校に絞って出願した方がいいと思います。
第3段階は、募集要項をよく読んでから出願準備を進めることです。私はいつも予定通りにならなかったので、みなさんには、募集要項をよくチェックし、早めに準備することを勧めたいです。
最後は、受験対策をスタートすることです。志望大学院が過去問題(3年間)を公開しているかどうかを確認しましょう。非公開の場合は、自分で図書館に行って本を借りましょう。普通の図書館で借りられない場合は、国立国会図書館に行ってみてください。図書館が複写サービスを提供しているので、重要な知識ポイントを勉強したいなら、いくつかの論文を探し、図書館の複写サービスを利用してください。

・先生の指導で何がよかったですか。                    
J1レベルの時、いろいろな先生に本当にお世話になりました。当時、私はアルバイトを始める準備をしていたので、先生たちにたくさんの基礎日本語を教えてもらいました。授業はとても面白かったです。先生たちは、時間がある時よく学生と会話してくれました。そのおかげで会話力も上達しました。研究計画書の授業では、私の研究計画書をいろいろ修正してくれました。とても信頼できる先生です。

・これから日本留学を考えている学生に千駄ヶ谷の何を勧めたいですか。
規模が大きい学校では、様々なサポートを受けることができます。進学はその中の一部です。千駄ヶ谷には、新型コロナワクチンの予約サポートがあり、奨学金やイベント応募情報も公開しています。興味があるかどうかは別として、学校が提供できるかどうかがポイントです。ですので、日本語や日本に興味がある方には、千駄ヶ谷はとてもいい選択肢だと思います。

・千駄ヶ谷での一番の思い出は何ですか。
J2レベルの時に、学校の面談がありました。当時、私はしばらくアルバイトをしていたので、会話の進歩は早かったのですが、敬語と普通形の区別ができなかったです。面談の時、先生はそれに気づいて私にアドバイスをしてくれました。その後、私は敬語と普通形の使い分けを意識し、今は自由に切り替えることができます。先生のアドバイスは、私の日本語学習にとても役立ちました。

千駄ヶ谷を選ぶ理由